お気軽にお問い合わせください

無料相談・入塾相談

塾の選び方「いい塾と注意するべき塾の特徴」

塾の選び方「いい塾と注意するべき塾の特徴」

こんにちは岸田塾新長田教室の岸田です。

今日は「いい塾と注意するべき塾の特徴」についてまとめてみました。

選ぶべき塾の特徴3選

まずは私が思ういい塾の特徴をまとめていきます。

スケジュールの管理をしてくれる

受験でスケジュールの管理をすることはとても重要です。

しかし自分でスケジュールの管理をできる学生は少ないです。

志望校合格に必要な知識から逆算してどのくらいのペースで何をすすめればいいのかを決めるのはかなり難しいです。

またそれが分かったとしても計画通り進められないこともしばしばあります。

自分でスケジュールの管理をできない人はそこのサポートをしてくれる塾を選びましょう。

勉強・受験の質問に答えてくれる

最近自立型個別指導塾や勉強法指導塾が増えてきました。

しかし映像を見るだけ、スケジュールを考えてくれるだけでは成績は伸びません。

  • わからないところの解説をしてくれる
  • 入試のアドバイスをしてくれる

この2つはしっかりとしている塾を選びましょう。

勉強の仕方を教えてくれる

先ほど少し述べましたが勉強では自学自習が重要です。

スケジュールの管理でどの参考書をやればいいのか、いつまでにやればいいのかを決めてもらったとしても、どのようにやればいいのかがわからなければ効果は薄いです。

単語の覚え方一つでも効率のいいやり方悪いやり方があるので勉強の仕方まで指導してくれる塾を選びましょう。

注意するべき塾の特徴3選

次に注意すべき(できれば避けたい)塾の特徴をまとめていきます。

以下のような特徴のある塾を選ぶ際は十分注意をしてください。

授業が多い

従来の塾は授業がメインで今でも多くの塾が変わらず授業を行っています。

しかし授業を聞いただけでは成績は伸びません

成績を伸ばすためには当然ですが自分で問題を解ける必要があります。

授業ではあくまで知識を入れる・理解をするといったことがメインであり、自分で解くことに重きを置いていません。

そのため授業をとればとるほど成績UPが遠ざかる傾向にあります。

授業がまったく意味がないとはいいませんが多すぎるのは問題です。

全教科(複数教科)同時に進む

集団授業に多いのですが、中学生なら5教科・高校生なら3教科以上を同時に進めようとすることがあります。

すでに全教科仕上がっていてあとは過去問演習だけだという状態ならいいのですが、まだ受験勉強をはじめたばかりでどの教科もあまり勉強できていないのであれば、同時に複数教科を進めることは効率が悪いです。

理想は1教科ずつ、多くても2教科ずつ進めていって、ある程度のレベルに達したら教科を増やすほうがいいです。

料金が安い

そもそも塾の料金はどこも高いです。

そのため授業料の安さを売りにしている塾がちらほらあります。

もちろん授業料が高いからといっていい塾とは限らないし、授業料が安いからといって悪い塾というわけではありません。

ただ安さを売りにしてる塾はそれ以外の強みがないという裏返しにもとれます。

授業料が安いのには必ず理由があります。

なぜそこまで安い料金でサービスを提供できるのかをしっかり尋ねるようにしましょう。

私の経験上料金は講師の質に関係していることが多いです。

塾の経費のほとんどがテナント料と人件費なので…。

まとめ

選ぶべき塾の特徴3選

  • スケジュールの管理をしてくれる
  • 勉強・受験の質問に答えてくれる
  • 勉強の仕方を教えてくれる

注意するべき塾の特徴3選

  • 授業が多い
  • 全教科(複数教科)同時に進む
  • 料金が安い

勉強を本格的にはじめてから成績が上がるまで2.3ヶ月はかかります

つまりその塾では成績が上がらないとわかるまで2.3ヶ月かかる可能性があります。

それではお金だけではなく、時間も無駄にしてしまうので塾選びは慎重になりましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました