お気軽にお問い合わせください

無料相談・入塾相談

勉強計画のたてかたとすすめかた

勉強

勉強計画のたてかたとすすめかた

こんにちは岸田塾新長田教室の岸田です。

いよいよ公立高校入試まで1週間ですね。

今日は生徒の勉強計画と勉強内容を紹介していきます。

基本的な勉強計画の考え方

基本は週単位で計画を立てていきます。

課題を平日の5日間でこなしてもらい、土曜日・日曜日は残ったものと復習をしてもらいます。

平日だけではすこしだけ厳しい量を出すようにしているので問題なくこなせているようであれば、

日曜日は休養日にしてもいいと思います。(非受験生の場合)

勉強の進め方は自学自習をしてもらい、小テストで暗記しているのかを確認します。

こなす勉強にならないように注意しましょう。

具体例を見ていきましょう。

新高校2年生(週単位で計画)

※日曜日の欄にその週の課題を書いています。

この生徒はある程度自分で進めることができているので基本通り週単位で計画を立てています。

単語テストの日程だけは決めていますが可能なら早めに受けてもらいます。

その他は終わり次第確認テストをしていきます。

新高校3年生(日割りで計画)

この生徒は自分で考えて課題をこなすことが全くできないので日割りで計画を立てています。

3教科受験なのですが英語の偏差値が40ほどしかないので夏までは英語にしぼって勉強していきます。

新高校3生(中庸型)

この生徒は数学ならある程度計画通りに進めることができるので週単位で計画を立てています。

英語に関してはかなりさぼるので日割りで計画を立てています。

まとめ

  • 週単位で計画をたてる
  • 平日で終わる量にする(すこしきついくらい)
  • 土日は終わらなかったものと復習をすすめる
  • こなすのではなく暗記を意識する

受験のスタートダッシュを決めるにはこの3月がラストチャンスなので学校が昼までのこの時期をしっかり有効活用しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました